情報収集の鉄則 = NET SURFING(ネットサーフィン)
◆◇◆ 気になるWORDは、CLICK & SEARCH ◆◇◆
有名サイトだけが情報源じゃない! LINKの波に乗れば、意外な情報をGETできる! 右サイドバーにあるLINK「Another BLOG」は、本ブログのサブブログになっております。よろしければ、こちらもご覧になってください。⇒⇒⇒⇒⇒

2008年06月22日

KNOPPIX (クノーピクス) 初体験


knoppix531-boot.png

KNOPPIX (クノーピクス) 5.3.1 日本語版

 


以前から試してみたいと思っていたのですが、中々機会がなく、着手しておりませんでした。


が、先日、いよいよ使用するときがやって参りました。

と言っても、プライベートではなく、仕事でw



ちなみに、KNOPPIX(クノーピクス)とは、
ハードディスクにインストールすることなく、CDやDVD1枚で利用できるLinuxディストリビューションの1つで、ドイツのKnopper氏(ハンドルネーム)がDebian GNU/Linuxパッケージを元に開発したものです。

日本語版は、独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研)が開発・公開をしています。

簡単に言うと、CDやDVDから起動させるOSです。

KNOPPIX 5.3.1日本語版 旧サイト?
KNOPPIX 5.3.1日本語版 新サイト?
フリー百科事典『Wikipedia(ウィキペディア)』
KNOPPIX オフィシャルサイト


説明は、各サイトを見てもらうとして、話を戻します。




先日、仕事中に1本の電話が。

「パソコンの電源を入れ、起動後、アプリケーションエラーのメッセージが出て、その後、画面が真っ暗で、マウスポインタのみになってしまう。」

Windowsが正常に、起動しない模様。

とりあえず、すべての配線や接続機器をはずし、5分程度放置するよう指示。


が、結果は変わらず。

こんな場合、諦めてもらい、専門業者に対処してもらうことがほとんどなのですが、そのパソコンが、そこのメインらしく、重要なデータが山ほどあり、さらに至急必要とのこと。

ということで、翌々日、現場に向かうことに。


お約束してしまった以上、なんとか復旧させなくてはなりません。

が、症状を聞く限り、そのパソコンを復旧させるには、リカバリーしか手がなさそう。

しかし、リカバリーをしてしまえば、すべてのデータは消えてなくなります。

Windowsは起動してないとの報告だったので、おそらくセーブモードも無理でしょう。

分解して、ハードディスク直結の方法もありますが、素人ではかなりリスクが・・・・・。

と、対処方法を検討中に閃きました。


Windowsがダメなら、他のOSを起動させよう。

ここで登場、KNOPPIX。

ディスクからの起動で、インストール要らず。

ただし、自分で試したことがない、初めての実践で初実験状態。

でも他に選択肢がない為、早速準備に。



まず初めに、KNOPPIX (クノーピクス) 5.3.1 日本語版のサイトから、CD版をダウンロード。

DVD版ですと、パソコンのドライブによっては、使用できない場合もありますし、今回はデータの救出が目的なので、CD版で十分です。

次に、ダウンロードしたKNOPPIXをCDに書き込み。

前提として、当り前ですが、CDに書き込みができるドライブがあること。

書き込みをする、700MB以上のCD-R。

そして、KNOPPIXは通常のファイルデータではないので、「ISOディスクイメージ」が書き込めるライティングソフトが必要です。

ない場合は、窓の杜より 「 DeepBurner (ディープバーナー) 」 などディスクイメージが書き込めるフリーソフトがあります。


必要なものが揃ったら、CD-Rに書き込んで、準備完了です。

あとは、これを使用するのみです。



そして、当日。

問題のパソコンの電源をON。

起動、そしてWindowsも起動。

「なんだ。Windows起動するじゃん。」と思ったのも束の間、例のエラーメッセージが表示され、それを消すと、動く白いマウスポインタに、真っ黒な壁紙w

キーボードも反応せず。

Windowsが起動するので、電源長押強制終了後、とりあえずBIOSよりセーブモードで起動。

が、やはり同じ症状。

淡い期待でした。

重症です。



ここで、満を持して、投入、KNOPPIX。

真っ黒セーブモードの状態で、ドライブに起動ディスクを。

再度、電源長押強制終了後、再起動でBIOS設定へ。

BOOT関連で、CD-ROMより起動を優先にし、設定を保存し、さらに再起動。


ドライブの回転音が響く中、起動ディスクの読込が始まり、約40秒。

無事、KNOPPIXが起動しました。

初実験、初実践で初成功w


外付けのポータブルハードディスクを接続し、必要データをコピー。

データ救出成功。

その後、別のパソコンに、そのデータを移植し、作業終了。


何とかミッション遂行しました。



みなさんも、いざと言うときの為に、起動ディスクの準備をしておかれてはいかがでしょうか。





  最後までご覧いただき、ありがとうございます。
  もしよろしければ、応援のクリックをお願いいたします。
           にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 内藤 knight 隼人 at 15:55 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【お気に入り】 アイテム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101279411

この記事へのトラックバック
みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ