情報収集の鉄則 = NET SURFING(ネットサーフィン)
◆◇◆ 気になるWORDは、CLICK & SEARCH ◆◇◆
有名サイトだけが情報源じゃない! LINKの波に乗れば、意外な情報をGETできる! 右サイドバーにあるLINK「Another BLOG」は、本ブログのサブブログになっております。よろしければ、こちらもご覧になってください。⇒⇒⇒⇒⇒

2009年07月14日

【NEWS】米マイクロソフト、「Office 2010」の概要を発表




 【7月14日 AFP】米ソフトウエア最大手マイクロソフト(Microsoft)は13日、ニューオリンズ(New Orleans)で開催された技術者会合「ワールドワイド・パートナー・コンファレンス(Worldwide Partner Conference)」で、総合ソフト「オフィス(Office)」の新バージョン「オフィス2010(Office 2010)」の概要を発表した。

 特長の1つは、米検索大手グーグル(Google)に対抗し、インターネット上にソフトをホスティングするクラウドコンピューティングを組み込んだことだ。これにより、インターネット環境にあるパソコン間で、ネットを通じてリアルタイムの共同作業が可能となる。

 また、ウェブ版オフィス「Office Web」は動作環境が軽量化され、ネットを通じてWord、PowerPoint、Excel、OneNote文書へ、どこからでもアクセスできるようになる。離れた場所にいる数人が同時に「共著」作業を行うことも可能だ。現行の「オフィス2007(Office 2007)」でも、ネット共有はできるが、リアルタイムでの同時作業には対応していない。

 このほか、PowerPointでも、プレゼンテーション向けの動画や画像機能が、劇的に向上したという。Office Webは、Windows Liveからダウンロードする形になるという。

 2010年版のオフィス、Visio、Project、SharePoint Serverは、2010年前半にリリース予定だが、マイクロソフトでは、発売前に数万人のユーザーを選出し、ほぼ完成に近いテクニカルプレビュー版をリリースした。

「Office 2010」は5バージョンのラインアップが揃う予定だが、価格は未定。(c)AFP/Glenn Chapman



★☆★ LOTO ロト LOTO ロト LOTO ロト LOTO ★☆★

 数字選択式宝くじ LOTO6 (ロトシックス) の予想を開始
 LOTO6の、最新予想・結果のページはコチラ
                       loto6.gif

★☆★ LOTO ロト LOTO ロト LOTO ロト LOTO ★☆★


 【 応援のお願い 】
  あなたの一票で、当ブログのランキングを押し上げてください。
  下記バナーをクリックするだけで投票完了です。(1日1票)
         1クリック  ⇒⇒⇒⇒⇒  ブログランキング・にほんブログ村へ


 最後まで、ご覧頂き、誠にありがとうございます。
posted by 内藤 knight 隼人 at 06:16 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【気になるNews】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ